YouTubeに FLOW-3D 気泡の追跡 (Bubble Tracking Using Particle Method) を追加しました


FLOW-3Dでは気泡の追跡は標準機能で可能ですが、メッシュサイズに依存してしまいます。

小さな気泡を追うためにはメッシュを細分化する方法もありますが、メッシュを変更せずに評価する方法として質量粒子を使用した気泡追跡機能を弊社にて現在開発中です。

質量粒子を使用する事により気泡に働く浮力も評価され、気泡の挙動をより正確に予測できるようになります。

FSJ_Development_button

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中