YouTubeに FLOW-3D 熱硬化性樹脂による圧縮成形解析(Thermosetting resin compression moulding)を追加しました

圧縮成形プラスチックでは、金型を加熱しておいて、成形材料を下型(雌型)入れて熱軟化させ、上型(雄型)で加圧・流動させ、キャビティ-内に充てんして形成品を得る方法をいう。熱硬化性樹脂で食器や電気部品を裂造するときの代表的な成形法となっている。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中