2018 日本ダイカスト展示会出展のご案内

2018年11月8日(木)~10日(土) パシフィコ横浜にて開催の『2018 日本ダイカスト展示会』に出展いたします。

弊社出展ブース番号は D-17(展示ホールD)です。

また、11月8日(木)14:35より、パシフィコ横浜内アネックスホールF202にて、
FLOW-3D Cast 鋳造解析事例のご紹介』事例のご紹介をいたします。

ブースにおります技術スタッフが皆様のご質問にお答えいたしますので、お誘いあわせの上、是非お立ち寄り下さい。
皆様のご来場をお待ちしております。

日時 2018年11月8日(木)~10日(土) 9:00~17:00 ※10日(木)のみ9:30開場
会場 パシフィコ横浜(アクセスマップ) 展示ホールD
ブース番号 : D-17
製品紹介発表 11月8日(木)14:35~14:55(アクセスマップ) アネックスホールF202
※『FLOW-3D Cast 鋳造解析事例のご紹介』事例のご紹介
関連サイト 2018 日本ダイカスト展示会公式サイト
http://www.j-dec.jp/


die_casting_ex2012-1

 

 

 

 

※写真は2016年の開催時の様子です。

第26回設計・製造ソリューション展(DMS) 出展(初日)

昨日はお忙しい中、当社ブースへお立ち寄りいただき誠にありがとうございました。

本日もブースにおります技術スタッフが皆様のご質問にお答えいたしますので、
お誘いあわせの上、是非お立ち寄り下さい。
ブース東16-6(東2ホール)にて皆様のご来場をお待ちしております。

また、ブースにてご紹介しておりました汎用流体解析ソフトウェアFLOW-3D
ならびに鋳造解析ソフトウェアFLOW-3D Castにつきまして、それぞれ毎月
定期的に無料紹介セミナーにて特徴・機能・解析事例等をご紹介しております。

流体/鋳造解析にご興味をお持ちの方、ぜひご参加ください。

無料紹介セミナーはこちらよりお申込みください

DMS2015-1   DMS2015-3

DMS2015-2

 

【ご来場御礼】オートモーティブワールド2015内 第5回クルマの軽量化 技術展

DSC01642 dsc01652

2015年1月14日から16日まで東京ビックサイトにて開催されました「オートモーティブワールド2015内 第5回クルマの軽量化 技術展」に出展いたしました。おかげさまで沢山のお客様にお立ち寄り頂き、大盛況のうちに終了いたしました。
弊社ブースへご来場頂きました皆様へ、厚く御礼申し上げます。

会期中、展示デモ等でご説明などが行き届かない点もあったかと存じます。展示内容につきまして何かご不明な点がございましたら、お問い合わせページよりご連絡いただければ幸いに存じます。

また、ブースにてご紹介しておりました汎用流体解析ソフトウェアFLOW-3Dならびに鋳造解析ソフトウェアFLOW-3D Castにつきまして、それぞれ毎月定期的に無料紹介セミナーにて特徴・機能・解析事例等をご紹介しております。
流体/鋳造解析にご興味をお持ちの方、ぜひご参加ください。

無料紹介セミナーはこちらよりお申込みください。

さらに、鋳造に関するCFD(数値流体力学)理論にご興味をお持ちの方を対象にした講義形式のCFD理論セミナーも開催しております。
弊社技術スタッフにより分かりやすく理論の解説をいたしますので、ご興味をお持ちの皆様、ぜひご参加ください。

詳細は、こちらをご覧ください。

出展製品

YouTubeに FLOW-3D レーザ溶接 laser welding を追加しました

レーザー溶接は、レーザー照射による熱量を母材に加わえて溶接します。また、レーザー­の出力によっては溶融金属の蒸発が起こります。この蒸発により発生した溶融界面を押す­力が、表面張力や重力のような界面を安定させる力を上回るとキーホールが生成されます­。照射光源が移動することでキーホールも移動し、溶融池内部の対流は非常に複雑になり­ます。

詳細はhttp://www.flow3d.co.jp/cfd-applications/laser_brazing.htmをご覧ください。

FSJ_Development_button

FLOW-3D Ver.11.0リリースいたしました

FLOW-3D_ver11_slider_1000-288平素はFLOW-3Dをご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、この度、『FLOW-3D バージョン11.0』 国内リリースを開始いたしました
ので、ご案内申し上げます。

バージョン11.0には多数の新しいモデルや新機能が追加されています。
幾つか例を挙げますと、

  • FlowSight™
  • メッシュ設定(解のサブドメイン、適合メッシュブロック、オーバーラップメッシュ)
  • 流砂輸送および侵食モデル
  • 表面張力モデル
  • 粘弾性流体

などがございます。
新しいモデルおよび新機能の詳細については弊社HPよりご覧下さい。
http://www.flow3d.co.jp/products/flow-3d/flow-3d-release-version.htm

今後ともFLOW-3Dをご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。