【ご来場御礼】 2018 日本ダイカスト展示会

2018年11月8~10日パシフィコ横浜にて開催されました『2018 日本ダイカスト展示会 』に出展いたしました。おかげさまで沢山のお客様にお立ち寄り頂きました。
弊社ブースへご来場頂きました皆様へ、厚く御礼申し上げます。

会期中、展示デモ等でご説明などが行き届かない点もあったかと存じます。展示内容につきまして何かご不明な点がございましたら、お問い合わせページよりご連絡いただければ幸いに存じます。

また、ブースにてご紹介しておりました鋳造解析ソフトウェアFLOW-3D Cast、ならびに汎用流体解析ソフトウェアFLOW-3Dにつきまして、それぞれ毎月定期的に無料紹介セミナーにて特徴・機能・解析事例等をご紹介しております。
鋳造/流体解析にご興味をお持ちの方、ぜひご参加ください。

無料紹介セミナーはこちらよりお申込みください。

さらに、鋳造に関するCFD(数値流体力学)理論にご興味をお持ちの方を対象にした講義形式のCFD理論セミナーも開催しております。
弊社技術スタッフにより分かりやすく理論の解説をいたしますので、ご興味をお持ちの皆様、ぜひご参加ください。

詳細は、こちらをご覧ください。

出展製品

YouTubeに FLOW-3D CAST 高圧ダイカスト(HPDC):充填解析(filling analysis) 事例 を追加しました


高圧ダイカストのモデル化において最も難しいのは高圧かつ高速度で射出された溶湯の挙動を正確に追跡することです。どのソフトウェアにおいても噴流状の溶湯が引き起こす様々な欠陥を予測するのは非常に重要です。
上図に示す事例ではFLOW-3D Castが高圧ダイカストの充填問題も十分に解けることを示しています。

FLOW-3D CAST 高圧鋳造については弊社の高圧ダイカストページをご覧ください。
http://www.flow3d.co.jp/products/flow-3d-cast/cast-applications/high-pressure-die-casting.htm